おぽぶろ-OPPONESS Blog-

レッドコードトレーニングスタジオ「OPPONESS」の日常をおとどけします。

第20回健康セミナー

こんにちは!オッポネス 古岡です!

本日はカラダラボ山の手開設時より、地域の皆様に向けて健康についての様々な情報を提供している「カラダラボ山の手健康セミナー」が開催され、たくさんの方々にお越しいただきました。

 

 

今回のテーマは「いつでも、どこでも、覚えてお得!やってみよう!口腔体操」ということで、カラダラボ山の手でも実施している口腔体操をご紹介いたしました。講師は当施設の看護師である加藤聡子が担当しました。

 

 

まずは、西区ご当地体操「エコロコ!やまべェ誰でも体操」でカラダをほぐします。

 

 

体操を始める前に、口腔機能チェックを行います。厚生労働省の定める基準に沿ったセルフチェックとRSST(咽頭挙上回数)やオーラルディアドコキネシス(発声回数)を測定します。みなさんは5秒間に「カ」って30回以上言えますか?

 

 

口腔機能チェックの結果を基に、どういう原因があるのか、そして口腔機能や誤嚥、体操の効果についてわかりやすく解説しました。口の動きはもちろん、喉や血管、そして脳への効果も期待できるのが口腔体操です。

 

 

口腔体操は鏡を見て自身の表情を観察しながら実施します。まずは坐骨座りで姿勢を整えます。どんな運動も姿勢が崩れていては効果が半減します。舌や頬、口周りや発声訓練を行ないました。

 

 

最後は誤嚥した場合に「咳」を強くするために効果的な「風船ふくらまし」を行いました。食べたり飲んだりして変なとこに入ったことありませんか?そんな時に強く咳をする事が出来れば、気管へ入りそうな異物を吐き出す事が出来ます。ぜひ試してみてくださいね。カラダラボ山の手では、地域の皆様に向け健康についての様々な情報をこれからも発信していきます。次回の健康セミナーにもぜひご期待ください。

 

 

0 コメント

いきいき元気!第8回山の手健康まつり

こんにちは!オッポネス 古岡です!

8月25日(土)は札幌市立山の手小学校にて「いきいき元気!第8回山の手健康まつり」が開催されました。

 

 

元気をたもつ秘訣・・・それは「足」「口」「気持ち」が元気なことと題して、こちらの健康まつりは、山の手地区福祉のまち推進センターが主催となり毎年開催され今年で8回目になります。今回も遠藤運営委員長のあいさつからスタートしました。

 

 

今年もオープニングは、地域で行われている「ふまねっと」を行いました。ふまねっととは、50センチ四方のマス目でできた大きな網を床に敷き、この網を踏まないようにゆっくり慎重に歩く運動です。リズムに合わせて歩くのが意外と難しい地域でも人気の運動です。

 

 

そしてもちろん、準備体操には「エコロコ!やまべェ誰でも体操」を行いました。西区のご当地体操は札幌市では西区がはじめて制作した体操です。「エコロコ!やまべぇ誰でも体操」は毎週木曜日12時半~オッポネスで、スタジオを無料開放して実施しています。

 

 

健康まつりでは、お元気度チェックということで、基本的な体力測定のほかに、骨密度・下肢筋力・血管年齢・体脂肪・脳年齢などの測定をすることができます。平均値や実年齢との差がわかるため、カラダの元気度を知ることができます。

 

 

そして、今年で2回目の参加となった「オッポネス」が担当したのは、「脳トレ体験コーナー」ということで、当施設でも大人気の「漢字パズル」を行ないました!脳年齢計測コーナーではコンピューターを使っての診断でしたが、こちらではアナログなパズルで脳の活性化をしていただきました。全種類制覇された方もいらっしゃり、大変好評でした!!

 

 

また、今年は新たに口腔機能チェックコーナーで、カラダラボ山の手でも実際行なっている口腔機能評価を実施しました。セルフチェックや発音回数の計測を実施し、口の働きが衰えていないかをチェックします。口の渇きや喉つまりなど様々な口腔機能の衰えを感じる方々がたくさんいらっしゃいました。口腔機能も年齢とともに衰えやすくなります。ですが、訓練をすることで働きを維持向上する事が出来ます。9月1日(土)にはカラダラボ山の手健康セミナー「いつでも、どこでも、覚えてお得!やってみよう!口腔体操」が開催されます。誤嚥や口腔機能についての解説や簡単な口腔体操を実施します。今回のおまつりに参加できなかった方も、ぜひお越しくださいね!!

 

 

0 コメント

第1回山の手夏祭り

こんにちは!オッポネス 古岡です!

8月12・13日の2日間、札幌市西区山の手連合町内会と山の手商店会が合同で初開催した「第1回山の手夏祭り」にオッポネスが参加してきました!!

 

 

毎年開催されていた山の手連合町内会の盆踊り大会と、地域活性化のために集まった各企業が合同イベントとして初開催されました。12日はお天気にも恵まれ、多くの方に来場いただきました。

 

 

今回はオッポネス「キッズアスレチック」と題して、お子様に楽しんでいただけるコーナーを担当します。朝早くから会場のセッティングを行います。

 

 

オッポネスでは、レッドコードの体幹トレーニングを行なっています。地域のお子様にも体幹安定の重要性を知って頂こうと、遊びながら体幹を使うアスレチックを用意しました。

 

 

実行委員の挨拶からスタート。今日の日のために地域の皆さんが協力して準備してきました。

 

 

お祭り開始からたくさんの子どもたちが遊びに来てくれました。

 

 

ボールすくい、輪投げ、片足タイム、けんけんぱ、物当てボックス、ボールパンチ、ヨーヨーすくいなど、様々なアトラクションで楽しんでいただきました。

 

 

浴衣でヨーヨーすくいは夏を感じさせますね。

 

 

中でも子どもたちが苦戦していたのは「物当てボックス」。箱に手を入れ中身を当てるゲームです。特にBの箱に入っていたのは「とげとげしていて、小判型のお掃除道具」だったのですが、平成生まれの正解率は50%ほどでした。「見たことはあるけど名前がわからない」「初めて見た」などなどカラダばかりではなく、一つ知識も増えたようでした。みなさんはわかりましたか?

 

 

二日目はあいにくの雨となってしまいましたが、会館内で盆踊りもでき盛況に幕を閉じました。ご来場いただきました皆さん本当にありがとうございました。また、今回開催した実行委員の皆さんもお疲れさまでした。オッポネスとして今後も地域に根付く活動を続けていきます!

 

 

0 コメント

あきゅぱんフェス2018

こんにちは!オッポネス 古岡です!

本日は北海道鍼灸専門学校で行われた「あきゅぱんフェス2018」に参加してきました。

 

 

毎年行われていた「北鍼祭」が今年からリニューアルし「あきゅぱんフェス」となって開催されました。今回はオッポネスがレッドコード無料体験会とメドマー体験(有料)、そしてお昼は「エコロコ!やまべェ誰でも体操」のご紹介をしました。

 

 

レッドコード体験では、ベーシッククラスのメニューをご紹介。運動経験を問わず基礎となる体幹訓練ができるため、様々な方々へ必要な動きを取り入れています。初めて見たという人も多く、楽しさやトレーニングの良さを多くの方に感じていただく事が出来ました。

 

 

メドマーの体験も好評でした。Dr.メドマーは、空気圧でマッサージをしてリンパの流れや、血液循環を良くし、筋肉疲労回復・むくみ改善の効果があります。術後リンパ浮腫の改善の他、日ごろのマッサージとしてもお使いいただけます。また、血液・リンパの循環を良くすることで、疲労物質である乳酸を除去する効果があります。カラダのコンディションを整え、次の日のパフォーマンスを良くするという意味でスポーツ選手や日ごろ運動量が多い方にも最適です。オッポネスでは、レッドコードご利用の方には無料でお使いいただけます。

 

 

また今回は、株式会社OPPOが取り組んでいる活動内容を壁新聞にしてご紹介いたしました。「カラダラボ山の手は知っているけど、色々なことをしてるのね」と反響も多く、オッポネスでの健康増進事業や地域交流活動の様子を地域の皆様に知っていただける機会となりました。

 

 

お昼にはプロレスの試合前に「エコロコ!やまべェ誰でも体操」をご紹介しました。札幌市で初めてできた西区のご当地体操は、北海道鍼灸専門学校の卒業生が考案したことをご存知でしたか?オッポネスでは、毎週木曜日の12:30~施設を無料開放して、やまべェ体操を実施しています。

 

 

お天気にも恵まれたくさんのご来場ありがとうございました。レッドコード体験をしていただいた皆様、そして北海道鍼灸専門学校の先生をはじめ実行委員の皆様に、このような機会を与えていただけたことに感謝し、この場をお借りしまして厚くお礼を申し上げます。地域の皆様に少しでもレッドコードに興味を持っていただければ幸いです。レッドコードベーシッククラスは平日17:00~20:00まで実施中。皆様のお越しをお待ちしています!

 

 

0 コメント

RUN伴2018

こんにちは!オッポネス 古岡です!

今日は、カラダラボ山の手としてRUN伴というイベントに参加してきました!

RUN伴(ランとも)は、認知症の人や家族、支援者や一般の人がリレーをしながら、一つのタスキをつなぎゴールを目指すイベントです。

 

 

今回カラダラボ山の手よりランナーとして参加したのはこちらの3名。当施設代表の大森と、カラダラボ山の手のご利用者様です。イベントの趣旨をご理解していただき、参加を希望してくださいました。お二人の練習の様子はコチラ→カラダブログ「ウィークリー山の手 ~伴に暮らす~」

 

 

スタート位置で前走者の到着を待機します。今回は山の手通り沿いを山の手のリレー地点からカラダラボ山の手を目指します。

 

 

前走者が到着。笑顔でお出迎えします。

 

 

道央エリアは南富良野をスタートし、3週間かけてわたってきたタスキを受け取ります。

 

 

いよいよカラダラボ山の手チームがスタートです!今回は、大正15年生まれの91歳と10か月の女性のご利用者様と、病気の後遺症で左半身に麻痺のあるご利用者様の挑戦です。

 

 

20日の札幌の最高気温は手稲山口で37℃を超える暑さとなりました。コースである札幌市西区山の手も、晴天とアスファルトの照り返しで30℃を超えていましたが、一歩一歩ゴールを目指します。

 

 

青空にオレンジのTシャツが映えます。オレンジ色には様々な意味が込められています。オレンジには社交的でポジティブであることを意味し、人の人生もそうであってほしいという思いに通じています。また、依存や苦痛を和らげるといった意味合いがあり、人と人とが支え合うということを表現した色でもあります。こうした理由から認知症症への理解や支援にも、オレンジ色が取り入れられているといわれています。RUN伴では「世界をオレンジ色 で染める!」というテーマで活動を続けています。

 

 

ご利用者様の勇姿を一目見ようと、担当のケアマネジャー様が応援に駆けつけてくださいました。

 

 

カラダラボ山の手の前では、ご利用者様とスタッフが3人の到着を待ちます。たくさんの応援メッセージも頂きました。応援の様子はコチラ→カラダブログ「ウィークリー山の手 ~RUN伴2018~」

 

 

ゴールからオレンジ色の3人が見えてきました。

 

 

ここで最終ランナーにタスキをつなぎます。

 

 

認知症への理解を深めてもらおうと、ご自身の力で一歩一歩ゴールを目指します。

 

 

オレンジ色のゴールテープはもうすぐです!

 

 

熱い声援を受けながらついにゴール!暑い中でしたが、みなさんの応援やサポートのおかげもあり無事にゴールする事が出来ました。

 

 

カラダラボ山の手チームの挑戦はここまで。次のランナーへタスキをつなぎました。北海道をスタートし11月までに沖縄のゴールへタスキをつなぎます。

 

 

声援を受けながら次のランナーの待つ道庁赤レンガへ向けてスタートしていきました。

 

 

最後に完走を記念して全員で記念撮影。挑戦してくださったご利用者様をはじめ、応援やメッセージを頂いた方々にこの場をお借りして厚くお礼を申し上げます。認知症の理解を深めるとともに、地域で伴に暮らしやすい街づくりを実現するために、これからも走り続けていきたいと思います。また、カラダラボ山の手として、そしてオッポネスとして挑戦するすべての方々を全力でサポートして行きます。様々な取り組みを行うカラダラボ山の手・オッポネスにこれからもご期待ください!!

 

RUN伴ホームページ:http://runtomo.org/

 

 

 

0 コメント

6時間リレーマラソン2018 in 札幌ドーム

こんにちは!オッポネス 古岡です!

7月8日に「北ガスグループ 6時間リレーマラソン2018 in 札幌ドーム」に初参加してきました!

 

 

札幌では毎年恒例となっている「6時間リレーマラソン」は、今年の参加者数が10000人を超えるビッグイベントとなっています。種目は1週2㎞のコースを6時間に走る回数を競う「耐久リレー」と42.195㎞をメンバーで繋ぐ「42.195㎞リレー」が行なわれ、今年はチーム「おっぽ共走同交会」として「42.195リレー」に挑戦しました。

 

 

準備運動を終え、第一走者がスタート位置に向かいます。今回のチーム「おっぽ共走同交会」は、(株)オッポスタッフと一緒に走っていただける方を募集したスペシャルチームです。

 

 

キャノン砲の合図とともに「42.195㎞リレー」がスタート!

 

 

雨が心配されていましたが、みんなの願いが叶い晴天になりました。ドーム内からスタートし、外のコースを周ってきます。今日の日のために、朝活や夕活、そしてレッドコードトレーニングを行なってきました。素晴らしい走りっぷりです!

 

 

応援にも熱が入ります!!

 

 

今回のチームメンバーは高校2年生から50代と様々な年齢層が集まった9名のチームです。走ることが得意な人も苦手な人も一丸となってゴールを目指しました。

 

 

やまべェTシャツを着てカメラアピールもしてきました!!

 

 

21週と195mを9人で繋ぎ感動のゴール。リレーの結果は3時間27分54秒で男女混成806チーム中176位と大健闘しました!!

 

 

今回参加してくださったみなさん、そして応援してくださったみなさん本当にありがとうございました。仲間を信じ、そして自分を信じてチームのために走ることができる貴重な経験を得る事が出来ました。大会の様子は7月21日(土)ひる12:00~TVhテレビ北海道にて特別番組が放送されます。そちらもぜひ見てくださいね!これからもオッポネスは一生懸命にがんばるみなさんのサポートをしていきます!ひとりじゃないから続けられるオッポネスにぜひお越しください!お待ちしています!!

 

 

0 コメント

オレンジカフェ「おっぽ~初夏~」

こんにちは!オッポネス 古岡です!

本日は第3回目となる、札幌市認知症カフェ認証 オレンジカフェ「おっぽ」が開催されました。

 

日本は高齢化が進み超高齢社会と呼ばれる時代になりました。2025年には5人に1人が認知症になると言われており、政府の対応策として認知症カフェの普及が推進されています。認知症カフェは、認知症の人とその家族が地域で孤立することを防ぐとともに、認知症についての地域住民の理解の促進、認知症の人と家族を支える地域づくりを行うことを目的にしています。

 

第3回目となるオレンジカフェ「おっぽ」では、地域の様々な方々にご協力いただき、認知症の理解を深めるためのプログラムを行いました。

 

今回は山の手ではお馴染みのパン屋「麦の香り」さんのご厚意で、ドーナツづくり体験を行ないました!

 

「麦の香り」さんでは、ホシノ天然酵母菌を使用した天然酵母パンを販売しています。昔ながらの醸造技術を生かして作り上げたパンは、味・素材・酵母のうまみのこだわりがギュッと詰まっています。今回は手作り体験ということで成形をして発酵を待ちます。天然酵母ならではのもちもちの生地が、形を作る手にとても心地よいです。

 

「ケアマネージャーと話そう」では、札幌市西区第1地域包括支援センターの介護支援相談員で保健師でもある太田志万子さんに、「認知症を遠ざける生活習慣」ということで講話をしていただきました。

 

MCI(軽度認知障害)と呼ばれる初期の症状では、外出することが面倒になったり、同じことを何度も話すことが増えたと言われるなど、意外と気が付きにくい変化が見られます。ですが、食生活や運動・趣味活動など少し気にして行うことで予防や改善につながります。中でも笑って過ごすことはとても効果的とのことでした。

 

成型から1時間、発酵が完了しました。

 

 

180℃の油できつね色になるまで揚げます。おいしく揚げるコツは「おいしそうな色になるまで揚げること」だそうです。

 

揚がったドーナツに砂糖をまぶして出来上がりです。

 

熱々サクサクもちもちのドーナツのお味は最高!自分で作るとより一層おいしくなりますね。

 

 

天皇酵母のパンは油を吸収しないため、とてもさっぱりしていてどんどん食が進みます。

 

食べたら運動も大切です。カラダラボ山の手でもお馴染み「エコロコ!やまべェ誰でも体操」は、日常生活で必要な動きがたくさん組み込まれています。

 

 

また、「簡単イスストレッチ」をご紹介。ストレッチの前後でカラダの変化を感じていただき、「腕が上がるようになった」「安定して立てる」と、大変好評でした。

 

肌寒い中でしたが、第3回のオレンジカフェ「おっぽ」もたくさんのお客様や講師・ボランティアのみなさんにお越しいただきありがとうございました。次回は11月を予定しています。お楽しみに!!

 

 

0 コメント

ウィークリー山の手 ~リラ冷え・翻訳編~

今週のウィークリー山の手は、カラダラボ山の手で今はやっている「北海道弁」でお送りしました。おぽぶろは、「翻訳編」をお送りします。

 

こんばんは!カラダラボ山の手 古岡です!

今週の札幌は、いくらか暖かい日があったと思いきや、凍り付くように寒くなりビックリしました。手足が冷たくなるのでストーブの火を着けた方も多いのではないでしょうか?この時期特有の気温が下がる現象をリラ(ライラック)冷え」と言いますが、寒さに花粉症もあってか、鼻水が出てくるので思わず鼻にティッシュを丸めたもので栓をして送迎に向かいました。

 

 

大通公園ではライラックまつりが始まりましたが、カラダラボ山の手には一足早く藤棚にかわいい藤の花が咲きました。

 

 

室内の歩行訓練も、きれいな風景があると楽しくできます。ADL訓練としての歩行は、ゴミ集積場にゴミを捨てに行く距離を、躓いて転倒せずに歩けるよう、段差やバランスボードを使用した応用歩行です。

 

レッドコードエクササイズは、ストラップを持つことでカラダを傾けることが安全にできます。バランス訓練にはとっても効果的です。カラダも反らないように運動ができます。

 

 

カラダラボ山の手に「じてんしゃ」が増えました!みなさんは熱心にペダルを漕いでいます。

 

「とても大変だった」と、運動後にカラダが疲れたらしっかり休憩も必要です。水分補給をしたら休憩のおともに漢字パズルがおススメ。新作「漢検1級・馬偏」は大好評です。新作パズルはコチラ→ウィークリー山の手「平成最後のGW」

 

 

藤棚の前では「奥さんの上着のデザイン素敵ね~」「いや~(いいえ~)なんもさ~(そんなことないですよ)何十年も前の服だけどいたましくて(もったいなくて)なげるになげられない(捨てるに捨てられない)んだわ~」と、あたたかい会話が弾んでいました。カラダラボ山の手では、どの時間帯も北海道弁が飛び交う温かい時間を過ごしていただいています。週末は雨が続き歩くときには泥が撥ねそうですが、祝物の成長には恵みの雨ですね。気温差が激しく心地よくない日が続いていますが、皆さん風邪をひかないように服を着て調整しながらご自愛くださいね。それではまた来週~。

 

お楽しみいただけましたか?北海道弁のおさらいはコチラ→カラダブログ「ウィークリー山の手~リラ冷え・北海道弁編~」

0 コメント

山の手探訪~麺屋丸鶏庵~

こんにちは!オッポネス 古岡です!

春の日差しというよりは初夏を思わせる気温に、冬の間縮こまったカラダを伸ばしたくなった方も多いのではないでしょうか?来週からは大型連休も始まり行楽などの外出する機会も増えますね。お出かけ前の準備やお帰り後のリフレッシュに「レッドコードトレーニングスタジオ オッポネス」のレッドコードエクササイズをぜひご利用くださいね!

 

春の陽気に誘われて、山の手探訪を兼ねた散策に出掛けました。寒かった冬を過ごすとどうしてもカラダは

猫背に丸まってしまいませんか?姿勢を気にされている方もいらっしゃるはず。

 

姿勢を意識したウォーキングレッスン。カラダへの負担が減り歩行速度も早まります。

 

 


体幹を意識し骨盤を安定させ、猫背を改善することで安定した歩行と、美しい姿勢が取り戻すことができます。気になった方はぜひオッポネスにお越しくださいね!

ウォーキングレッスンを続けると活動量もあがりおなかも空いてきます・・・そんな時に見つけたお店がコチラ!

 

 

山の手通りをオッポネスから西野方向へ10分ほど歩いたところにある「麺屋丸鶏庵(まるちあん)」さんです。昨年6月に10周年を機にリニューアルされた鶏スープ専門のラーメン屋さんです。

 

 

麺・スープ・具・米それぞれにこだわって作るメニューは、看板メニューである「鶏白湯 塩」をはじめとして豊富にあります。

 

 

人気ナンバー1の鶏白湯 塩は、鶏を中心に様々な部位を長時間煮込んだ白濁の鶏100%の農耕スープです。コクがありますが、臭みが全くなく次から次へと食べすすめたくなるお味です。肉の弾力がしっかり残りつつも筋繊維・・・でなく、お肉の繊維がほろりとほぐれる柔らかさをもったチャーシューは絶品。メンマの代わりにすこし甘い味付けの姫竹がアクセントになります。

 

 

最近札幌ラーメンの新しい味として「海老味噌」が話題になっていますが、こちらは4月まで限定の「海老塩」です。鶏白湯塩に海老の香ばしさが増しどちらのうまみも感じるバランスの取れたスープは海老好きにはたまらない逸品です。食べられる期間はもう少し!ぜひ食べに行ってくださいね。食べ過ぎたと思ったらぜひ「レッドコードトレーニングスタジオ オッポネス」にもお越しください。お待ちしています!!

 

 

 

〒063-0006

西区山の手6条6丁目2-11

☎011-640-3710

火曜定休

営業時間 11:00~15:00、17:00~20:00

0 コメント

山の手探訪~らーめん竹馬~

こんにちは!オッポネス 古岡です!

4月新年度に入り、オッポネスも「レッドコードトレーニングスタジオ オッポネス」として、新体制でスタートしました!カラダが喜ぶトレーニングメニューと継続しやすい料金を設定しました。この春何か始めたいあなたにおススメのレッドコードエクササイズ!ぜひお越しくださいね!!

 

さて、運動の後はやっぱりお腹がすきますよね。今回は、HTBハナタッレナックスやミシュランガイドでも紹介されている「らーめん竹馬」さんに行ってきました!

 

 

らーめん竹馬さんは、琴似栄町通を旧国道五号線から山の手方向へ進み、二つ目の信号を右に曲がったところにあります。ご主人曰く「琴似本通に面していないので目立たないんです」とのこと。しかし、伺った土曜のお昼は満席でした。

 

 

鶏だしや煮干しスープのラーメンなど、無添加にこだわっています。チームナックスメンバーも食べた中華そばも人気のメニュー。券売機横にオッポネスのチラシを貼って頂きました!!

 

 

鶏だし塩ラーメンを頂きました。繊細で透き通ったスープは、食が進みます。らーめん竹馬さんでは、季節限定メニューもありオッポネスと同じく通い続けたくなるお店です。

 

 

LINE@に登録すると、お友達特典や新メニュー情報が見られるのでおススメです!オッポネスの帰りにぜひお立ち寄りください。

 

〒063-0003

西区山の手3条4丁目2-12昭栄びる1F

☎011-643-8778

水曜定休

営業時間 平日11:00~15:00、17:00~20:00 土日11:00~20:00

 

次回の山の手探訪もお楽しみに!

0 コメント

オレンジカフェ「おっぽ~ひな祭り~」

こんにちは!オッポネス 古岡です!

本日は第2回目となる、札幌市認知症カフェ認証 オレンジカフェ「おっぽ」が開催されました。

 

 

日本は高齢化が進み超高齢社会と呼ばれる時代になりました。2025年には5人に1人が認知症になると言われており、政府の対応策として認知症カフェの普及が推進されています。認知症カフェは、認知症の人とその家族が地域で孤立することを防ぐとともに、認知症についての地域住民の理解の促進、認知症の人と家族を支える地域づくりを行うことを目的にしています。

 

第2回目となるオレンジカフェ「おっぽ」では、地域の様々な方々にご協力いただき、認知症の理解を深めるためのプログラムを行いました。

 

寒い中お越しいただいたみなさんには、足岩盤浴でお出迎えです。

 

 

第1回開催でもお話ししていただいた、札幌市西区第1地域包括支援センター長 海老 秀典氏に、「知っていましたか?このような福祉サービス」という内容のお話しして頂きました。福祉サービスは介護認定を受けている方々だけが対象なのではなく、それぞれの環境や状況に応じて必要なサービスが用意されています。

 

また、ご家族向けの情報として、札幌市内一円の様々な介護施設や介護事業所が掲載されている「札幌市 地域包括ケアマップ」や、どこにどんな病院があるかわからない!いう方にもわかりやすい「札幌市医師会 医療機関情報マップ」の紹介をしていただきました。

 

札幌市で最近よく見かけるサービス付き高齢者住宅は、市内に450か所を超えてなんと全国で第1位の数となっているそうです。

 

 

認知症予防にはカラダを動かすことも重要です。札幌初のご当地体操である「エコロコ!やまべェ誰でも体操」は、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)を予防するために、札幌市西区が考案しました。カラダラボ山の手でも毎日行っています。

 

 

今回は「ひな祭り」ということで、桜もちの手作り体験を行いました。当施設代表で、チョコホリックのパティシエでもある大森 千帆が、簡単桜もちの作り方を皆さんにご紹介します。

 

 

 

電子レンジをつかって簡単に作れる桜もちに、「懐かしいわ~」「私は初めて作った」など、ベテランの女子の皆さんが、ワイワイと盛り上がりながら楽しまれていました。

 

 

 

出来上がりを持って、みんなで「桜もちーズ!」

出来立ての温かさと、優しい甘さが素晴らしい桜もちになりました。

 

 

株式会社NICK様のご協力によって、「介護保険で使える福祉用具」の説明会が行われました。特殊なものは近所で実際に見ることができなかったり、思ってもいなかった便利な用具に触れられる機会となりました。また、今回はNICK様のご厚意で「カラダラボ山の手」にて購入した場合、特別割引になる商品を用意してくださいました!福祉用具の展示会は3月9日までを行っていますので、ぜひお問い合わせください!!

 

 

最後は介護予防運動指導員による「今注目!口腔体操」です。介護予防運動指導員で当施設スタッフでもある麻生 雅子が紹介しました。カラダラボ山の手でも行われている口腔体操は、施設見学やお問い合わせも多数寄せられています。誤嚥してしまう仕組みや、予防に必要な体操をわかりやすく紹介しました。

 

 

体験していただいたみなさんには、口腔体操の資料をお配りしました。今回行った口腔体操は、実際にカラダラボ山の手でも行っている内容の一部でもあります。興味のある方はぜひご連絡ください。

 

第2回のオレンジカフェ「おっぽ」もたくさんの方々にお越しいただきありがとうございました。何か不安なことがあった時に、気軽に話せる施設を目指しています。次回は7月14日(土)を予定しています。お楽しみに!!

 

 

0 コメント

第19回健康セミナー&シナプソロジー体験会開催!

こんにちは!OPPONESS 古岡です!

本日は、カラダラボ山の手第19回健康セミナーとシナプソロジー体験会が行われました。雪の降る中たくさんの方にお越しいただきました。

 

 

今回のテーマも「認知症予防・運動のすすめ」と題し、認知症サポーター養成講座が開かれました。講師は、社会福祉法人宏友会 地域連携室室長 菊地 伸氏。理学療法士であり、札幌市西区ご当地体操「エコロコ!やまべェ誰でも体操」の生みの親でもあります。また、地下鉄宮の沢駅の近くにあるコミュニティカフェ「ふうしゃ」も担当されています。

 

 

現在香港に次いで世界第2位の長寿国である日本は、超高齢社会にて重要な問題となっている「認知症」について早くから様々な取り組みが行われてきました。その一つに認知症サポーター養成があります。2005年から始まった養成講座により、サポーター数の目標であった800万人を超え、昨年末の時点で980万人を超えました。

 

 

今回は、より認知症についての理解や、より身近に感じていただくためにつくられた、地域の皆さんが出演された「認知症の7つのサイン」という映画を見ながらの講習となりました。実際にありそうなシチュエーションを見ることにより、「認知症」が身近に感じられました。

 

 

認知症サポーターは「なにか」特別なことをする人ではありません。認知症の人やその家族の「応援者」です。個人でできることは少ないかもしれませんが、人と人を繋ぎ、より良い方向へ向かうきっかけを作ることはできます。相談できる場所や人がどこにあるかを知ることも、養成講座では重要視しています。

 

 

「認知症」は誰にでもなる可能性がある病気です。ですが、早期発見により進行を軽減したり、予防できる研究結果が様々出ています。なかでも有酸素運動などを適度に行うことは、MCI(軽度認知障害)の方々の予防や改善に効果があるといわれています。今回も運動のすすめということで、カラダラボ山の手でも行っている「エコロコ!やまべェ誰でも体操」をやまべェ体操普及員が紹介しました。

 

 

後半は、シナプソロジー体験会が行われました。「脳活性化メソッド シナプソロジー」は、認知機能低下予防として、今注目されているプログラムです。今回はオッポネストレーナーでシナプソロジーアドバンスインストラクターである麻生 雅子がプレゼンターを務めました。

 

 

2つの動作を同時に行ったり、声を出したり五感を使い、脳へ適度の混乱を与えることにより、「あれ?できない!?」といった不思議な感覚が発生します。まさにその瞬間に脳内での神経回路が活性化するのがシナプソロジーです。

 

 

様々な効果はありますが、なによりも笑顔になれるのが「シナプソロジー」の良いところ。一人でも大勢でも楽しめます。3月17日(土)には、シナプソロジー普及員養成講座を開催しますので、興味のある方はぜひご参加ください。皆さんのお越しをお待ちしています!!

 

 

0 コメント

山の手探訪~節分・やまべェと赤鬼スペシャル~

節分とは立春の前日で、季節の変わり目には邪気が生じると考えられており、それを払うために豆まきが行われる・・・

 

今日は節分。カラダラボ山の手で出会った赤鬼とやまべェ。二人の住処「三角山」を本日は探訪します。

 

二人の出会いはコチラ→「オニィークリー山の手~赤鬼物語2018・やまべェ鬼でも体操~」

 

 

 

三角山の登山口はたくさんあるが、今日は山の手から登るダニ。

 

 

 

途中で出会った人に雪玉で豆まきをしたオニ。「鬼は~外、福は~内」痛てて・・・

 

 

 

だいぶ登ってきたダニ。お腹が空いたらナチュラルエナジーバー。これはオッポネスで買えるダニ。

 

 

 

山頂すぐ下には東屋があるダニ。ここで赤鬼と遊ぶダニ~。おっとっと。

 

 

 

じゃーん!ここが我らが住処「札幌三角山」標高311.07mの三角山を冬でも30~40分で登頂できオニ。冬は空気が澄んで、景色も最高オニ。

 

 

みんなの厄を払うオニ~ガオーーー!!!

 

 

 

オニにも福が来た(服を来た?)ようです。

 

 

 

三角山へ案内してくれたやまべェと赤鬼は再会を約束してどこかへ消えていきました。みなさん三角山へ登った時は、やまべェや赤鬼の足跡があるかもしれません。見つけたときはそおっとしてあげてくださいね。やまべェと赤鬼のお話はこれでおしまい。めでたしめでたし。

 

 

0 コメント

Happy Birthday & 10th Anniversary

こんにちは!オッポネス 古岡です!

今日12月5日は㈱OPPO代表 大森の誕生日です。

スタッフでささやかなお祝いを行いました。

 

 

管理者より花束の贈呈。色はもちろん「レッド」です。

 

 

そしてスタッフからのプレゼントはコチラ!さんかくやまべェとツーショットの似顔絵ケーキです!!いつもお世話になっている「ジミーブラウン」さんにつくって頂きました。今年は札幌市西区環境キャラクター「さんかくやまべェ」も、キャラクターに採用されて10年。一緒にお祝いです。

 

 

まさかの年齢を間違えてしまうというミスがありましたが、そこはチョコホリックのパティシエでもある本人が手際よく修正を行います!!

 

 

スタッフで記念撮影~。おめでとうございます。

 

 

今後とも㈱OPPO代表大森、そしてオッポネスをよろしくお願いいたします!!

 

 

0 コメント

オレンジカフェ「おっぽ」開店

こんにちは!OPPONESS 古岡です!

本日は当施設での初開催となる、札幌市認知症カフェ認証 オレンジカフェ「おっぽ」が初開催されました。

 

 

日本は高齢化が進み超高齢社会と呼ばれる時代になりました。2025年には5人に1人が認知症になると言われており、政府の対応策として認知症カフェの普及が推進されています。認知症カフェは、認知症の人とその家族が地域で孤立することを防ぐとともに、認知症についての地域住民の理解の促進、認知症の人と家族を支える地域づくりを行うことを目的にしています。初開催となるオレンジカフェ「おっぽ」では、地域の様々な方々にご協力いただき、認知症の理解を深めるためのプログラムを行いました。

 

 

札幌市西区第1地域包括支援センター長 海老 秀典氏による「地域の認知症の方の現状や受けられるサービスについて」をお話ししてくださいました。ご家族の方が認知症になった場合にどのようなサービスがあり、どのような対応をするべきかを、実際の事例を交えながらわかりやすく説明してくださいました。

 

 

介護を必要となった場合の手続きはもちろん、介護する側の相談にも対応する活動をされています。男性介護者のお料理教室や、介護者のケアへの取り組みにも今後力を入れていくとのことでした。講話終了後は、個別介護相談も行われました。

 

 

札幌市西区ご当地体操「エコロコ!やまべェ誰でも体操」を、参加者全員で行いました。通称「やまべェ体操」は、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)を予防のための運動など、介護予防に重点を置いた体操です。座ってもできる運動のため、どなたでも体操することができます。当施設では、毎週木曜昼12:30より施設開放し「やまべェ体操」を行っています。

 

 

「高齢者の口腔衛生」について、地域の歯科医であるスマイルオフィスデンタルクリニック山の手院 松嶋 洋之院長にお話しいただきました。

 

 

口腔内の基本的な働きや、高齢者に多い誤嚥性肺炎についてをわかりやすくお話ししてくださいました。誤嚥性肺炎を防ぐためにも、食後90分は横にならないほうが良いというお話は、参加者のみなさんも驚いていました。また、口腔内の乾燥を防ぐため鼻呼吸を促す「あいうべ体操」も紹介してくださいました。インフルエンザにも効果的とのことでした。

 

 

カフェブースでは、チョコホリックより手作りお菓子の提供がありました。また、カラダラボ山の手でも人気の足岩盤浴やメドマーの体験もしていただきました。

 

 

最後は、シナプソロジー普及会アドバンスインストラクターである古岡 貴博が、認知症予防にも効果的な脳活性化メソッド「シナプソロジー🄬」をご紹介しました。カラダラボ山の手やOPPONESSでも大人気のプログラムは、少しずつ山の手地区から広まってきています。

 

 

最後は参加者全員で、とても良い混乱が起こり活性化されたようでした。シナプソロジー🄬は12月の健康教室でも「シナプソロジーエクササイズ」として行います。また、11月28日(火)20:00~TBS系列「予約殺到!スゴ腕の専門外来スペシャル」でも紹介されますので、ぜひご覧ください。初開催のオレンジカフェ「おっぽ」は、地域の皆様のお力添えで大成功に終わりました。本日お越しくださいました参加者の皆様や講師の方々、ボランティアの皆様にこの場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。地域の小さな輪が大きな輪へと広がっていくよう、これからも貢献していきたいと思います。次回の開催は来年3月3日(土)を予定しています。詳細が決定次第OPPOホームページにて配信していきますのでお楽しみに!!

 

 

0 コメント

ちいさなおうち地域交流会

こんにちは!OPPONESS 古岡です!

本日は、カラダラボ山の手から飛び出し、NPO法人ちいさなおうちへ「地域交流会」ということで、出張講座に行って参りました。

 

 

普段子育てや家事でお忙しい皆さんの緊張をほぐすため、シナプソロジーで脳の活性化。自然と笑顔になれるのがシナプソロジーの一番の魅力です。

 

 

日常生活で頑張っているカラダは、あちこち気になるところばかり。なかなかケアする時間も取れませんよね。中でも肩こりは皆さんの多くの悩みでもありました。原因は様々ありますが、少しでもリセットしたり緩和したりするための簡単なストレッチを一緒に行ってきました。

 

 

ストレッチは強さよりも、気持ちよく伸びることが重要なポイントとしてお伝えしてきました。ぜひ普段の生活に取り入れていただければと思います。今回はこのような機会を与えてくださいまして、ありがとうございました。全世代対応型フィットネススタジオ オッポネスでは、体操やストレッチ、シナプソロジーなどの出張講座も行っております。町内会での集会やサークル活動等にぜひご活用ください。皆様のお問い合わせをお待ちしています!

 

 

0 コメント

ランナーのためのアスリートフード講座

こんにちは!OPPONESS 古岡です!

12日は「ランナーのためのアスリートフード講座~持久力アップと疲労回復~」を開催し、ランナーや食について関心の高い方々が受講されました。

 

 

特別講座講師の高橋道子氏(べじふるらぼ代表・看護師)は、北海道初のアスリートフードマイスター1級取得者であり、野菜ソムリエプロやアンチエイジングプランナーなど様々な資格をお持ちで、全国各地での講師活動や多くのメディア出演等を通じて、野菜や食についての知識を広める活動をされています。

 

 

今回は「持久力と疲労回復」をテーマとし、コンディショニングに必要な栄養素や摂取方法、摂取のタイミングなどをわかりやすく説明していただきました。また、野菜ソムリエプロであるため、栄養素から見る野菜の選び方や、コンビニ食でも手軽に摂取できる方法などをアドバイスしていただきました。

 

 

講座終了後は、マラソンなどのレース当日におススメのメニューを試食しました。大森千帆の「応援おはぎ」をメインとし、運動時に必要なエネルギーやミネラル、疲労回復に必要なビタミンや様々な栄養素を効率よく摂取できるメニューとなっています。

 

 

試食会では、普段の活動や練習、食事についてのお話に花が咲きました。高橋さんに熱心に質問をされる方もいたりと、有意義な時間を皆さん過ごされていました。

 

 

最後は「ズッキーニ!」で、記念撮影。講師をしてくださいました高橋さん、そしてご参加いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。本講座にて得た知識を明日からのカラダ作り、そして取り組む活動のお役に立てていただければと思います。OPPONESSでは、これからも健康増進のためのきっかけを提供していきます。トレーニングの一環やカラダのリセットにもOPPONESSにぜひお越しください。お待ちしています!

 

 

 

 

 

おまけ

開催前に高橋さんにはレッドコードを体験していただきました!「ちょっとやっただけで汗が出る~」と、大変気に入っていただきました。健康には運動・栄養・休息が必要です。高橋さんもカラダづくりにぜひお越しください!

 

高橋道子さんブログ→「野菜ソムリエみっちゃんのライフオーガナイズ生活」

 

0 コメント

いきいき元気!健康まつり2017in山の手

こんにちは!OPPONESS 古岡です!

本日は、札幌市立山の手小学校で行われた「いきいき元気!健康まつり2017in山の手」に参加してきました!

札幌市西区山の手まちづくりセンターブログにも取り上げられました!→「健康まつり2017in山の手が開催されました」

 

 

元気をたもつ秘訣・・・それは「足」「口」「気持ち」が元気なことと題して、こちらの健康まつりは、山の手地区福祉のまち推進センターが主催となり毎年開催されています。遠藤運営委員長のあいさつからスタートしました。

 

 

オープニングは、地域で行われている「ふまねっと」を行いました。ふまねっととは、50センチ四方のマス目でできた大きな網を床に敷き、この網を踏まないようにゆっくり慎重に歩く運動です。リズムに合わせて歩くのが意外と難しい地域でも人気の運動です。

 

 

そしてもちろん、準備体操には「エコロコ!やまべェ誰でも体操」を行いました。西区のご当地体操は札幌市では西区がはじめて制作した体操です。今年で5年目を迎え、普及員も少しずつ増えてきています。「エコロコ!やまべぇ誰でも体操」は毎週水曜日17時~全世代対応型フィットネススタジオで、スタジオを無料開放して実施しています。

 

 

健康まつりでは、お元気度チェックということで、基本的な体力測定のほかに、骨密度・下肢筋力・血管年齢・体脂肪・脳年齢などの測定をすることができます。平均値や実年齢との差がわかるため、カラダの元気度を知ることができます。

 

 

各ブースでは、様々なパネルや展示物、健康相談コーナーもありました。体脂肪3㎏の見本にはびっくり。これを見ると運動しなくては!と説得力がありますね。体脂肪3㎏減らしたい方はぜひ全世代対応型フィットネススタジオ「オッポネス」にもお越しくださいね!!

 

 

測定の中でも皆さん気にしていたのが「脳年齢」。実年齢よりも低く出たと喜ぶ方もいれば、去年より高く出てしまったと残念がり、もう一度チャレンジする方などたくさんの方々がいらっしゃいました。

 

 

そして、今回初参加の我々「オッポネス」が担当したのは、「脳トレ体操体験コーナー」ということで、当施設でも大人気の「シナプソロジー🄬」を行ないました!計測の合間や脳年齢が気になった方、そして体験されている方の笑い声に誘われて集まってきた方など、たくさんの方々に「シナプソロジー🄬」を体験していただきました。

 

 

脳トレと呼ばれるものはいくつもありますが、脳の働きを考えて組み立てられた「シナプソロジー🄬」のメソッドは、筑波大学の研究で、集中力が高まったり器用さが向上するなど、様々な効果があると結果が報告されています。ですが、何よりも「笑顔」になれるというのが一番の魅力です。もちろん、健康まつりのテーマでもある「足」「口」「気持ち」すべてが元気になれる要素がたくさん詰まっています。

 

 

様々なシナプソロジーを行うたびに良い混乱が生まれ、それと同時にいきいきとした素敵な笑顔があふれていました。体験された方の中には「楽しいから次のもやっていく!」と、スパイスアップのたびに笑いが絶えない方もいらっしゃいました。今回のイベントで、どの年代の方でもたのしく行える「シナプソロジー🄬」の魅力をお伝え出来たのではないかと思います。本日は、健康まつりにお越しいただき、そして「脳トレ体操・シナプソロジー」を体験していただき誠にありがとうございました。また、この機会を与えていただきました山の手地区福祉のまちセンターの皆様、この場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます。今回大好評だった「脳トレ体操・シナプソロジー」来月の健康教室「脳トレたいそう・頭とカラダ同時にすっきりエクササイズ」で、もっと楽しめるプログラムを受けられます!さらに脳の活性化をしに来てくださいね。皆様のお越しをお待ちしています!!

 

 

0 コメント

山の手探訪~山の日・三角山スペシャル~

こんにちはダニ!わしはさんかくやまべェ

今日は「山の日」っちゅうことで、わしの住処である西区三角山にも、たくさんの登山客が訪れているダニ。

カラダラボ山の手の職員がご利用者様の健康を祈願したいということで、三角山を案内したダニ。

 

 

西区三角山は、札幌中心部からも近く、気軽に登れる山として人気ダニ。最近じゃトレイルランニングという競技の訓練にも活用されており、初心者からベテランまで様々な人が楽しんでくれているダニ。登山道がいくつかあるが、今日は山の手から登ってみるダニ。

 

 

一の坂から十の坂まである登山道は、歩きやすい道もあれば、岩場もあり、気軽とは言えな登山が楽しめるダニ。半分まで来て一休みじゃ。

 

 

山頂付近の東屋には、スタンプが用意してあるダニ。「三角山健康登山スタンプラリー」ということで、月に3回以上登頂して、スタンプを3つ集めると特製ポストカードがもらえるダニ。

 

 

標高311.07mの三角山を30~40分で登頂できたダニ。あいにくの曇り空じゃったが、天気が良ければ札幌市内や石狩湾も望める景色ダニ。

 

 

わしの住処にようこそ!

 

 

わしの姿を写真に撮っていると、どんどん登山客が増えてきて...

 

 

みんなと一緒に写真を撮ってもらったダニ。

 

 

みんなの健康を祈願して、無事に下山していったダニ。またわしに会いに来るダニ。待っておるぞ~。

 

 

ということで、本日案内をしてくださったさんかくやまべェさん、ありがとうございました。そんなさんかくやまべェさんは、札幌市西区の環境キャラクター就任から今年で10周年になりました。8月1日より、ゆるキャラグランプリ2017に参加しています。応援よろしくお願いします!!応援はコチラ→「全国ゆるキャラグランプリ2017」

 

 

0 コメント

ふれあい親子でリトミック

こんにちは!OPPONESS 古岡です!

本日は、全世代対応型フィットネススタジオオッポネスが行う、キッズ企画第1弾「ふれあい親子でリトミック」が開催されました。暑い中、たくさんの親子にお集まりいただきました。

 

 

リトミックとは、音とリズムを使って想像力や表現力を養い、ココロとカラダの調和を育む音楽教育です。今回ははじめてということで、親子のふれあいを1番に考え、楽しんでいただくためのイベントとしました。

 

 

本日のリトミック講師である青柳志保さんは、玉川学園大学文学部芸術学科音楽専攻ピアノ科卒業。伴奏ピアニストの他、ミュージカル、バレエ、演劇音楽の担当、作編曲も手掛けられています。また、クラシックやジャズ、ドラマのディレクター、ソルフェージュ指導など、あらゆるジャンルでの広い芸術分野に関わっていらっしゃいます。青山学院女子短期大学子ども学科兼任講師でもある青柳さんは、今日のイベントのために横浜からお越しくださいました。

 

 

まずは、0~1歳の「ネンネクラス」です。おかあさんとお子さんが一緒になって、音楽やリズムに合わせながらカラダを動かしました。

 

 

音楽に合わせてカラダを動かすことで、運動能力が高まる効果があるといわれています。みんなよいこで参加してくれました。

 

 

2~3歳の「トコトコクラス」には、おにいちゃん・おねえちゃんも一緒に参加してくれました。はじめは恥ずかしがっていたお子さんも、次第に大きな声でお返事をしたり、カラダ大きく動かしたり表現してみたりと、元気に楽しんでいました。

 

 

おかあさんから離れられなかったお子さんも、音やリズムに親しむ中で、みんなの輪の中に溶け込んだり、今まで見せたことない姿を見ることができたと、おとうさんおかあさんも喜んでおられました。

 

 

終わった後は、レッドコードでブランコです。みんな素敵な笑顔を見せてくれました。キッズ企画は初開催でしたが、たくさんのみなさんに楽しんでいただきました。本日参加してくださったみなさん、そして講師の青柳志保さん、この場をお借りしましてお礼申し上げます。全世代対応型フィットネススタジオ「オッポネス」では、これからも子どもたちにも楽しんでいただける活動を行っていきますので、お楽しみに!

 

 

0 コメント